新緑の音の和ツアー at愛知

2016.05.10 Tuesday 10:55
0
    ゴールデンウイークの3日間は愛知県での演奏でした。



    熊本での地震があり、すぐに愛知や全国の友人たちが心配の連絡をしてくれました。

    3.11での被災経験からどうしたらいいか詳しく連絡くれた東北の友人や北海道や東京、沖縄からも。

    幸いにもここ玉名ではあまり被害もなく無事に過ごさせてもらっています。

    連絡をもらって演奏でご縁のできたみなさんの顔や思い出が浮かんできて、
    ここまで演奏を続けさせてもらえて本当によかったと心から思えました。

    熊本県内でのぼくたちの演奏もほとんどがキャンセルまたは延期となり、
    ぽっかりと空いた時間の中、益城町へ炊き出しやお寺での炊き出し下準備、
    ボランティア演奏などを日々行っていました。


    避難所で演奏が始まると子どもたちの笑顔も見れました(益城保健センター前にて)

    5月5日(祝)子どもの日は熱田区にある白鳥庭園にて演奏でした。
    ぼくたちが熊本から来るので、熱田区の老舗蒲鉾屋のご主人が3日間募金をみなさまに募って
    58,408円も集めてくださっていました。






    7代続く蒲鉾屋のご主人が白くまもん?に扮して集めてくださいました。
    白鳥庭園の皆様本当にありがとうございました。


    そして5月6日は豊田勘八にある滝見山清通寺にて満月市マルシェとコンサートでした。


    こちらでも熊本地震への募金を集めてくださっていました。




    ゴールデンウイーク中日の平日だったのでアットホームでなごやかな雰囲気での演奏でした。
    副住職の三宅まなぶんぶんさんの赤ちゃん蓮夏(はすな)ちゃんや奥様の里恵さんとお会い出来て幸せなひと時でした。
    豊田は街のイメージがありますが、清通寺さんまで来ると山が近くて自然と一体になって演奏できました。


    そして岡崎の蓮華の家さんでも


    コーヒーも出展してくれていたあんちゃんこと楽しい杉浦さんの提案で
    歌詞カードをもってみんなで『想い』を歌いました。初めてのことだったので感動の瞬間でした。


    けんけんさん裕美ちゃんさっちゃんおとのわねっと、そして蓮華の家のみなさま、
    本当にありがとうございました!

    離れていても親身に想ってくれているみんなの温かさがたくさんたくさんこっちに、
    そして被災地の方へ、がんばってるNPOの方にも伝わってきました。

    皆様が集めてくださった震災支援金は一紗の実家の蓮華院誕生寺NPOれんげ国際ボランティアに
    届けさせていただきました。心から感謝です◎
    category:- | by:川原一紗◎藤川潤司 | - | - | -

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM